快適部屋のレシピ

一級建築士×インテリアコーディネーター×宅地建物取引士が綴る、建物・家具レイアウト・引越に関するブログ

【旅行】ベネチア体験記

この記事をシェアする

f:id:kaiteki-heya:20200502120600p:plain

 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、第17回ベネチアです。

 ヴェローナから電車で1時間半ほどで到着しました。

 

 

ベネチア

  • イタリア北東部ヴェネト州の州都
  • ヴェネツィア湾にできた潟の上に築かれた、運河が縦横に走る都市
  • 英語では「Venice」、日本語で「ベニス」と呼ばれることも
  • 「アドリア海の女王」「水の都」などの別名を持つ
  • ベネチアのカーニバルは世界三大カーニバルの一つ

 

①サン・マルコ寺院

  • カトリック教会のバリシカ
  • ビザンティン建築を代表する記念建築物
  • サン・マルコ広場に面して建ちドゥカーレ宮殿に隣接し繋がっている

f:id:kaiteki-heya:20200502120607j:plain

 サン・マルコ広場から見るとひと際存在感がある寺院。一部外壁がの改修中でした。数世紀に渡り何度か改修が行われており、多様な建築様式が複合されています。また、写真撮影や飲食、肌の露出が禁止など、観光地と言えど宗教的な建築物であることを再認識させられます。

 

②リアルト橋

  • カナル・グランデに架かる4つの橋の一つ
  • 「白い巨象」とも呼ばれる
  • 1557年橋の設計案を一般から募集し、アントニオ・ダ・ポンテの案が採用

f:id:kaiteki-heya:20200502120614j:plain

 橋は階段状になっており土産店などが軒を連ねる橋。シェイクスピアの「ベニスの商人」の舞台になったように商取引の人がよく通り、「富の橋」とも呼ばれていたそうですが、現在では観光客が行き交います。水上バスから見上げるリアルト橋が奇麗でした。

 

③ブラーノ島

  • ヴェネツィアの潟にある島
  • 色とりどりに塗られた独特の家々が特徴
  • 15・16世紀より特産品としてレースが名物

f:id:kaiteki-heya:20200502120621j:plain

 ベネチアから水上バスで約40分。カラフルな家が立ち並ぶ島に到着。家の色は霧のなかでも漁にでた漁師がどこが自分の家か判別できる様にと彩色されたらしい。 また、斜塔が見えるが、重い建築物には不向きな地盤に建っているため傾いたそう...基礎工事で補強しているようだが不安です(笑)

 

旅のおススメ

f:id:kaiteki-heya:20200502120628j:plain

 ブラーノ島と一緒にムラーノ島も観光。ムラーノ島は世界的に有名なベネチアングラスの産地。島には多くのガラス工房があり豊かな伝統を受け継いでいるようです。ワインを贅沢にも世界一有名なベネチアングラスで飲むのはいかがでしょう?

イタリア製 ワイングラス 680ml ブルゴーニュ 赤ワイン用 ベネチアングラス ムラノガラス ヴェネツィアングラス レッド ステム 赤 金 おしゃれ ギフト italy etr-07

 

 次回は、ボローニャをご紹介します。

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱