快適部屋のレシピ

一級建築士×インテリアコーディネーター×宅地建物取引士が綴る、建物・家具レイアウト・引越に関するブログ

【旅行】ユトレヒト体験記

この記事をシェアする

f:id:kaiteki-heya:20200425081133p:plain

 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、第3回ユトレヒトです。

 デン・ハーグから電車で30分ちょっとで到着しました。

 

 

ユトレヒト

  • オランダ第四の都市
  • アムステルダムから南30kmで国土のほぼ中央に位置
  • 8世紀よりオランダの宗教の中心
  • ユトレヒト大学はオランダ最大の大学
  • ミッフィーの故郷

 

①ドム塔

  • 塔の高さ112mとオランダ一高い教会
  • 14世紀に造られたユトレヒトのシンボル
  • 465段の階段で頂上まで登れる

f:id:kaiteki-heya:20200425092612j:plain

 街のどこからでも見える独特なゴシック様式の塔。頂上へ登ると他に高い建物がないためユトレヒトの素晴らしい眺望が見下ろせます。この塔、なんか見たことある方いませんか?なんと、長崎にあるハウステンボスのシンボル・ドムトールンのモデルになっているようです。ハウステンボスもいいですが、是非本物を感じてください。

 

②オランダ鉄道博物館

  • オランダ国鉄の歴史を学べる博物館
  • 19世紀から20世紀に渡って活躍した蒸気機関車等を展示
  • ユトレヒト・マリバーン駅とその隣の車庫を利用している

f:id:kaiteki-heya:20200425103843j:plain

 鉄道ファンの方は必見。鉄道をあまり知らない私でも、機能的に設計されたであろうフォルムの蒸気機関車を見るとカッコいいなーと魅了されました。また、客車を覗くと木で創られた豪華な座席が。絶妙な鉄と木の組み合わせいいですね!

 

③ユトレヒト大学

  • ヨーロッパの大学として最も規模の大きな大学の一つ
  • ユトレヒト大学の講堂でユトレヒト同盟が締結される
  • 卒業生・客員の中から12のノーベル賞受賞者を輩出した名門(2020年現在)

f:id:kaiteki-heya:20200425112156j:plain

 ドム塔の目の前の街中にある歴史を感じられる重厚なキャンパスでした。ヨーロッパでも有名な大学のようですね。世界ランキングでも京都大学と同じレベルらしい。郊外にあるレム・コールハースの代表作品「エデュカトリウム」も見たかったな~あと、リートフェルトのシュレーダー邸も。

 

旅のおススメ

 ディック・ブルーナってご存知ですか?誰もが知ってるミッフィーの生みの親でユトレヒト出身の絵本作家・グラフィックデザイナーです。「世界的に活躍をされたデック・ブルーナのすべて」の書籍を是非ご覧ください。「ミッフィーはなぜ、いつもまっすぐこちらをみつめているの?」などの数々の秘密を解明しています。

ディック・ブルーナのすべて 改訂版 [ 講談社 ]

 

 次回は、ロッテルダムをご紹介します。

 

www.architect-as.work

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱