快適部屋のレシピ

一級建築士×インテリアコーディネーター×宅地建物取引士が綴る、建物・家具レイアウト・引越に関するブログ

【旅行】シエナ体験記

この記事をシェアする

f:id:kaiteki-heya:20200502154425p:plain

 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。


 今回は、第20回シエナです。

 フィレンツェからバスで1時間弱で到着しました。

 


シエナ

  • イタリア中部のトスカーナ州中部の都市
  • 中世には金融業で栄えた有力都市国家
  • ルネサンス期には芸術の中心地のひとつ
  • 199年に旧市街は「シエーナ歴史地区」としてユネスコの世界遺産に登録
  • カンポ広場を中心に街の骨格を構成

 

①シエナ大聖堂

  • キリスト教・カトリックの教会堂
  • 市中心部のカステルヴェッキオの丘の上に聳える
  • 200年以上もの歳月をかけて完成された

f:id:kaiteki-heya:20200502154431j:plain

 大理石の横縦模様が印象的で「イタリアで最も美しいゴシック様式のファサード」といわれるのも納得。大聖堂の下部はゴシック様式の尖ったアーチではなく、ロマネスク様式の半円筒アーチで、何年もかけて作り上げられた背景が垣間見える。

 

②カンポ広場

  • 中世の広場としてはヨーロッパで最大広場のひとつ
  • 1348年に広場の北西の端に「ガイアの泉」が建設
  • 年2回、競馬が広場の外周を回るかたちで開催

f:id:kaiteki-heya:20200502154438j:plain

 9つのラインが引かれる扇形の形状で、緩やかな傾斜がある独特な広場。この傾斜は当時のシエナの貴重な水源として雨水を集める役割があったのだそう。今では人々が腰を下ろしたり、寝そべって日向ぼっこしたりとリラックスするのに絶妙な傾斜です。

 

③マンジャの塔

  • 高さ88mでトスカーナ一番の高い塔
  • カンポ広場に建つプッブリコ宮(市庁舎)の東端から伸びる
  • 1348年に完成

f:id:kaiteki-heya:20200502154443j:plain

 カンポ広場横に聳え立つ レンガを高く積み上げた堂々たるシエナのランドマーク。400段以上の階段を登った先にシエナの絶景が待っていました。さすがトスカーナで一番高い塔だけあって、遠くの山々まで見渡せます。また、カンポ広場を見下ろすと扇形の形状であることが一目瞭然。

旅のおススメ

 シエナはピチと呼ばれる極太パスタの発祥地。ピチはうどんのような太さで、モチモチした力強い食感が魅力。濃厚なソースとの相性が抜群ですので、是非ご賞味ください。

17.6オンス(500g)、オリジナル、モレリ-イタリアのピチパスタ

 

 次回は、サン・ジミニャーノをご紹介します。

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱