快適部屋のレシピ

一級建築士×インテリアコーディネーター×宅地建物取引士が綴る、建物・家具レイアウト・引越に関するブログ

【上海万博】東アジア・オセアニアのパビリオン

この記事をシェアする

f:id:kaiteki-heya:20200504011606p:plain

 2010年5月~10月に開催された上海万博のパビリオンの紹介です。

 面白いパビリオンが沢山ありますのでご覧ください。

 

 今回は、第1回東アジア・オセアニアです。

 

 

①中国館

f:id:kaiteki-heya:20200504011613j:plain

・テーマ:都市発展での中華の知恵

・ハイライト:東方の冠

 

②日本館

f:id:kaiteki-heya:20200504011624j:plain

・テーマ: 「心の和、技の和」

・愛称: 「紫蚕島」

・シンボルマーク:「笑顔のつながり」

・ハイライト:日本館のテーマは、朱鷺が、中国の協力と人々の地道な環境保全や復活にかけた活動を通じて、日本の空に再び舞い戻るというストーリーを通して表現する。エココントロール技術を採用し、外部が発電できる超軽型フィルムで囲まれ、内部は循環式呼吸ホールなど最新技術を使用する。

 

③韓国館

f:id:kaiteki-heya:20200504011637j:plain

・テーマ:魅力的な都市、多彩な生活

・ハイライト:外壁は立体化のハングル文字と彩色の画素図が嵌め込まれる

 

④台湾館

f:id:kaiteki-heya:20200504011644j:plain

 

⑤中国船舶館

f:id:kaiteki-heya:20200504011658j:plain

・テーマ:「船舶が都市をより美しく」

・ハイライト:龍の脊のような外形

 

⑥オーストラリア館

f:id:kaiteki-heya:20200504011705j:plain

・テーマ:想像力溢れる国(ImagiNation)

・ハイライト:アーチ形の壁、深い赤褐色の外壁

 

⑦ニュージーランド館

f:id:kaiteki-heya:20200504011713j:plain

 

 次回は、東南アジアをご紹介します。

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱