快適部屋のレシピ

一級建築士×インテリアコーディネーター×宅地建物取引士が綴る、建物・家具レイアウト・引越に関するブログ

【旅行】サン・ジミニャーノ体験記

この記事をシェアする

f:id:kaiteki-heya:20200502165233p:plain

 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、第21回サン・ジミニャーノです。

 シエナからフィレンチェに戻り、バスで2時間ほどで到着しました。

 

 

サン・ジミニャーノ

  • イタリア中部のトスカーナ州のコムーネ(自治体)の一つ
  • 美しい塔が立ち並んでいることで「塔の街」で知られる
  • 紀元前のエトルリア時代に起源をもつ由緒ある町
  • 町の端から端まで500mくらいしかない
  • イタリアの人間国宝に認定されたジェラート職人がいる

 

①グロッサの塔

  • 高さ54mで14本の塔の中で最も高い塔
  • 1311年に建てられた
  • 塔の乱立が続いた中世期に、この塔よりも高い塔の建設が禁じられた

f:id:kaiteki-heya:20200502165239j:plain

 小さな中世の名残を遺す都市。13世紀から14世紀にかけて富と権力の誇示のために町中で競って高い塔が建てられたそう。最盛期は70以上あった塔は、今では14の塔が残っています。周囲は山や緑で城壁にぐるっと囲まれた街は中世にタイムスリップしたよう。

 

②ポポロ宮(市立美術館)

  • サンジミニャーノの市庁舎兼市立美術館
  • ドゥオーモ広場の南側に面する
  • グロッサの塔を併設される

f:id:kaiteki-heya:20200502165244j:plain

 中庭の階段を上がると建物の入り口が。美術館では13世紀末から15世紀の、シエナやフィレンツェなど近郊都市の画家の作品が飾られています。建物の装飾はシンプルで中世の古さが残る外観。

 

③双子の塔

  • 中世時代の有力貴族のサルヴッチ家の塔
  • ドゥオーモ広場の北側に二本並んで建っている塔の通称
  • 宿泊施設にもなっている

f:id:kaiteki-heya:20200502165251j:plain

  ロニョーサの塔より高い塔を建てようとしたところ、行政官が禁止され、自らの権威と富の象徴を守るため二本の塔を建てたとのこと。街のあちらこちらに建っているため、このエピソードを聞かないと双子であることは気付かないかも。

 

旅のおススメ

 サン・ジミニャーノの領域内にあるブドウ畑で収穫されたブドウのみを主原料とする白ワイン「ヴェルナッチャ」。13世紀から存在する記録が残る中世のワインです。フルーティーな味が特徴なので、ハムやチーズとともにいかがですか?

【6本〜送料無料】ヴェルナッチャ ディ サンジミニャーノ ヴィーニャ ア ソラティオ 2018 ファルキーニ 750ml [白]Vernaccia Di San Gimignano Vigna A Solatio Falchini

 

 次回は、ピサをご紹介します。

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱