快適部屋のレシピ

一級建築士×インテリアコーディネーター×宅地建物取引士が綴る、建物・家具レイアウト・引越に関するブログ

【旅行】ポンペイ体験記

この記事をシェアする

f:id:kaiteki-heya:20200503142019p:plain

 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、第27回ポンペイです。

 ナポリから電車で30分で到着しました。

 

 

ポンペイ

  • ナポリ近郊にあった古代都市
  • 港があり商業都市として栄えた名残がある
  • 紀元79年のヴェスヴィオ火山噴火による火砕流によって地中に埋まる
  • 1748年に再発見され、本格的な発掘が始まる
  • 古代ローマの絵画を研究するのに重要な遺跡

 

①マリーナ門

  • ポンペイを囲む城壁の海側の門
  • 当時は海から500m程度の距離
  • 「海に続く門」の意味でこの名前がつけられた

f:id:kaiteki-heya:20200503142024j:plain

 タイムスリップしたかのような風景でポンペイの入り口となるアーチ型の門。なんで二つ入り口があるのでしょう?当時は左側が人用で右側が荷車用だったそうです。この門をくぐると壮大なポンペイ遺跡が広がります。

 

②アポロ神殿

  • アポロ神を祭っていた神殿
  • 建立が紀元前6世紀と推定される
  • エトルリア語の碑文も残る

f:id:kaiteki-heya:20200503142034j:plain

 中央に置かれた大理石の祭壇や周囲を取り囲む石柱が美しい遺跡。アポロはポンペイ最初の守護神として祀られていたが、その後徐々に信仰が失われ、最高神ジュピターがこれに代わったようです。時代とともに守護神は交代するんですね。

 

③円形闘技場

  • ポンペイ遺跡の一番東側に位置する闘技場
  • 奴隷や捕虜たちによる闘いのほか、演劇などの娯楽の場としても機能
  • 紀元前80年にポンペイがローマの支配下に入った年に建設

f:id:kaiteki-heya:20200503142041j:plain

 収容人数2万人の闘技場。紀元前からこのような巨大な娯楽施設があると思うと、今と変わらないんだなーと感じました。また、観客席だけでなく、剣闘士たちが通った廊下や猛獣の檻を下ろすための車止めの穴があり、当時の舞台裏も見ることができます。

 

旅のおススメ

 ポンペイのある南イタリアの名産の一つはレモンのリキュール酒「リモンチェッロ」。イタリアでは食事の後に食後酒を飲むのが習慣だそう。リモンチェッロはレモンの爽やかさが食後の締めくくりにぴったりです。このリモンチェッロのお酒で食事を締めくくるのはいかがでしょう?

リキュールセット 南イタリア特産 リモンチェッロ レモンリキュール 700ml & ホワイトアマレット アーモンドリキュール 700ml 送料無料 limoncello&white amaretto opera merak 食後酒セット

 

 次回は、ローマをご紹介します。

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱