快適部屋のレシピ

一級建築士×インテリアコーディネーター×宅地建物取引士が綴る、建物・家具レイアウト・引越に関するブログ

【旅行】ピサ体験記

この記事をシェアする

f:id:kaiteki-heya:20200502205344p:plain

 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、第22回ピサです。

 サン・ジミニャーノからバスで1時間半ほどで到着しました。

 

 

ピサ

  • イタリア中部のトスカーナ州の都市
  • 市北部にはピサーノ山があり、ヴァルダルノ谷と接する
  • 古代ローマ時代から「古代都市」と呼ばれるほど歴史のある町
  • 街のシンボル「ピサの斜塔」は有名
  • 天文学者ガリレオ・ガリレイの出身地

 

①ピサの斜塔

  • ピサ大聖堂の鐘楼
  • 高さは55.86m、階段は296段の塔
  • 5.5度傾いていたが、1990年から2001年の間の工事により、約3.99度に是正

f:id:kaiteki-heya:20200502205349j:plain

  斜塔は世界各地にありますが最も有名なピサの斜塔。地盤沈下で傾きながらも180年もの歳月をかけて完成させたそうです。その危うさゆえに美しいのかもしれません。傾いたフォルムに合わせてユニークな記念撮影を是非楽しんでください。

 

②ピサ大聖堂

  • ピサのドゥオモ広場に建てられた大聖堂
  • ロマネスク時代を代表する建築物の一つ
  • 大聖堂を象徴する十字架型平面形は、合理主義の傑作とも言われている

f:id:kaiteki-heya:20200502205354j:plain

  白大理石を基調とした美しいバリシカ式(十字架型平面形)が特徴的な大聖堂。堂々とした外観に圧倒されるとともに、内部の後塵のモザイクは荘厳です。また、ガリレオ・ガリレイが振り子の法則を発見したランプも吊り下がっていました。

 

③サンタ・マリア・デッラ・スピーナ教会

  • アルノ川南岸に建つ教会
  • ロマネスク・ゴシック様式の白亜の教会
  • 1230年頃にピサのグアランディ家のもとでピサ・ゴシックスタイルとして建立

f:id:kaiteki-heya:20200502205359j:plain

 アルノ川沿いに佇む小さな教会。針という意味のスピーナという名前のとおり、針を立てたような屋根が特徴的です。内部はシンプルながら、「バラの聖母」という中央の彫刻は必見。夜は川沿いの建物とともにライトアップされ、より美しさが際立つようです。

 

旅のおススメ

 ここピサは、天文学の父と呼ばれるガリレオ・ガリレイの出身地。落下の法則を証明するために、ピサの斜塔の頂上から大小2種類の球を同時に落とし、両者が同時に着地するのを見せたとも言われています。異端とされながらも地動説を唱えたガリレオ・ガリレイの書籍をご覧ください。

ガリレオ・ガリレイ 地動説をとなえ、宗教裁判で迫害されながらも、真理を (伝記世界を変えた人々) [ マイケル・ホワイト ]

 

 次回は、チンクエテッレをご紹介します。

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱