快適部屋のレシピ

一級建築士×インテリアコーディネーター×宅地建物取引士が綴る、建物・家具レイアウト・引越に関するブログ

【旅行】パリ①体験記

この記事をシェアする

f:id:kaiteki-heya:20200429135715p:plain
 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、第11回パリ①です。

 バルセロナから飛行機で2時間弱で到着しました。

 パリは3回に分けて紹介します。まずは、パリの有名観光名所です。

 

 

パリ

  • フランスの首都
  • 市内をセーヌ川が横断
  • 世界屈指の観光都市
  • 芸術の世界的な中心地として「芸術の都」と呼ばれる
  • お洒落の街で有名ブランドの本店が建ち並ぶ

 

①エッフェル塔

  • シャン・ド・マルス公園に位置
  • ギュスターヴ・エッフェルが設計
  • パリ万博最大のシンボル

f:id:kaiteki-heya:20200429135722j:plain

 1889年に完成したパリの象徴。「鉄の貴婦人」と呼ばれる鉄の技術と足元のレース柄の洗練された美の融合を感じました。高さは300mで東京タワーと同じくらいの高さですが、周りに高い建物がなくそれ以上の存在感を与えています。

 

②エトワール凱旋門

  • シャンゼリゼ通りの西端、シャルル・ド・ゴール広場に位置
  • ナポレオン・ボナパルトの命により1836年に完成
  • アウステルリッツの戦いに勝利した記念に建設

f:id:kaiteki-heya:20200429135729j:plain

 凱旋門に到着!でも、横断歩道がなくて近づけない...地下入口からアクセスするようです。地下から螺旋階段で屋上に登ると凱旋門を中心に放射状に道が延びていて、自分が中心にいるようで不思議な気分。

 

③ノートルダム大聖堂

  • シテ島にあるローマ・カトリック教会の大聖堂
  • ゴシック建築を代表する建物
  • 1991年にユネスコ世界遺産に登録

f:id:kaiteki-heya:20200429135735j:plain

 「白い貴婦人」と称されるゴシック建築。外観は、左右対称のファサードと双塔のデザインが印象的。3つの薔薇窓のステンドグラスと3つのポルタイユの上のレリーフは必見です。

 

旅のおススメ

 日本で有名なフランスのスイーツといえば、ピエール・エルメ・パリのマカロンはその中の一つではないでしょうか?「パティスリー界のピカソ」と呼ばれるピエール・エルメのマカロンをご賞味ください。

【ピエール・エルメ・パリ 公式】マカロン15個詰合わせ[プレゼント 贈答 お返し お祝い ギフト お取り寄せ スイーツ 2020 手土産 内祝 母の日]

 

 次回も、パリをご紹介します。

 

www.architect-as.work

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱