快適部屋のレシピ

一級建築士×インテリアコーディネーター×宅地建物取引士が綴る、建物・家具レイアウト・引越に関するブログ

【旅行】オランダ体験記

この記事をシェアする

f:id:kaiteki-heya:20200429132321p:plain

 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、オランダのまとめです。

 ヨーロッパ旅行の1か国目
 

 

オランダ

  • 西ヨーロッパに位置し、北と西は北海に面する
  • 国土の4分の1以上は海面より低い土地
  • 国土面積は日本の九州とほぼ同じ
  • 公用語はオランダ語
  • ファン・ゴッホ、フェルメール、レンブラントなど優れた画家が多い

f:id:kaiteki-heya:20200429000623j:plain

 

①アムステルダム

  • アムステルダム中央駅
  • マヘレの跳ね橋
  • MSPホーランド
  • ハイネケン

www.architect-as.work

 記念すべきヨーロッパの第一歩目の都市。運河の街に歴史的な建造物と現代建築を堪能しました。

 

②デン・ハーグ

  • デン・ハーグ中央駅
  • ビネンホフ
  • マウリッツハイス美術館
  • エッシャー

www.architect-as.work

 オランダの政治の中心都市。長身でシュッとしているビジネスマンが多かった。

 

③ユトレヒト

  • ドム塔
  • オランダ鉄道博物館
  • ユトレヒト大学
  • ミッフィー

www.architect-as.work

 ドム塔を中心として形成された街が印象的。学生が多く、若々しいエネルギーに満ちていた。

 

④ロッテルダム

  • キュービックハウス
  • エラスラス橋
  • ゴールデン チューリップ ロッテルダム
  • レム・コールハース

www.architect-as.work

 やはり、キュービックハウスが衝撃的。その他の構造物もスケールが大きく、さすが世界屈指の港湾都市。

 

 次回は、ベルギーをご紹介します。

www.architect-as.work

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱