快適部屋のレシピ

一級建築士×インテリアコーディネーター×宅地建物取引士が綴る、建物・家具レイアウト・引越に関するブログ

【旅行】ナポリ体験記

この記事をシェアする

f:id:kaiteki-heya:20200503130712p:plain
 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、第26回ナポリです。

 バチカンからローマに移動して電車で1時間半ほどで到着しました。

 

 

ナポリ

  • イタリアの南部にあるカンパニア州の州都
  • イタリア第三の都市で、南イタリア最大の都市
  • ナポリ湾に面した港湾都市・工業都市
  • 古代ギリシア人によって建設された植民市にが起源
  • 日本では「世界三大夜景」の街の一つ

 

①サンタルチア港と卵城

  • サンタルチア港の小島に突出して作られた要塞
  • 元々はローマ帝国にルクルスが建築した豪華な別荘であった
  • アンジュー家統治時代には税を納めるための倉庫に使われた

f:id:kaiteki-heya:20200503130717j:plain

 美しいサンタルチア港から突き出した卵城と変わった名前で呼ばれる建物。基礎の中に卵を埋め込み、「卵が割れるとき、城はおろか、ナポリにまで危機が迫るだろう」と呪文をかけたことが城の名前の由来とのこと。卵城の展望台で気持ちい潮風にあたりながらナポリの景色を楽しみました。

 

②ヌオーヴォ城

  • 「新しい(Nuovo)城」を意味し、卵城と区別するために命名された城
  • ナポリ王カルロ1世が、フランスのアンジェ城をモデルに建築
  • 度重なる戦闘で大きく破損するが、15世紀から18世紀にかけて改築

f:id:kaiteki-heya:20200503130723j:plain

 5本の円塔と城壁の重圧感が印象的な珍しい建築様式の城。 正面には巨大な円筒の間に大理石のレリーフで飾られた門が不思議なアンバランス感を与えています。城内は博物館になっており、彫刻や食器などが見学できます。

 

③サン・フランチェスコ・ディ・パオラ聖堂

  • ピエトロ・ビアンキによって1817に建てられた聖堂
  • ブルボン家がシチリア王に復位したことを記念して建てられた
  • 新古典様式の建物で、ローマのパンテオンに似ている

f:id:kaiteki-heya:20200503130729j:plain

 6本のイオニア式オーダーのファサードが特徴の聖堂。半円アーチを描く優美な列柱回廊とドーム型クーポラをもつ円形の建物は荘厳です。どことなく、回廊はローマのサン・ピエトロ大聖堂広場、クーポラと正面玄関はローマのパンテオンに似ています。

 

旅のおススメ

f:id:kaiteki-heya:20200503130735j:plain

 ナポリと言えばピザ。1870年創業の老舗「ダ・ミケーレ」で本場のピザを頂きました。このお店は、マリナーラとマルゲリータの2種類しかないこだわり。マルゲリータは「バジリコの緑」、「モッツァレラチーズの白」、「トマトソースの赤」をイタリアの国旗に見立てたもの。マルゲリータのナポリピザを是非ご賞味ください。

ナポリピザ(Lサイズ・直径約22cm)(税込・送料別)【冷凍・冷蔵発送】

 

 次回は、ポンペイをご紹介します。

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱