快適部屋のレシピ

一級建築士×インテリアコーディネーター×宅地建物取引士が綴る、建物・家具レイアウト・引越に関するブログ

【旅行】ブリュッセル体験記

この記事をシェアする

f:id:kaiteki-heya:20200426084349p:plain

 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、第6回ブリュッセルです。

 アントワープから特急電車で30分ちょっとで到着しました。

 

 

ブリュッセル

  • ベルギーの首都
  • ヨーロッパの中央部にあり、EUの首都
  • 都市名はオランダ語の「沼の村」を意味するブルークゼーレに由来
  • 世界有数の美食の都
  • オードリー・ヘップバーンの出身地

 

①グラン・プラス

  • ブリュッセルの中心にある大広場
  • 文豪ヴィクトル・ユゴーが「世界で最も美しい広場」と称える
  • ブリュッセル市庁舎や王の家が広場を囲む

f:id:kaiteki-heya:20200426094124j:plain

 夜にブリュッセルに到着し、すぐに駆け付けた広場。薄暗いが歴史的な建築物が美しく浮かび上がっていました。写真は、広場から見える王の家。ネオ・ゴシック様式の豪華な建物ですが、実際に王が住んだことはないらしい。昼も綺麗ですが、夜のグラン・プラスもロマンチックな雰囲気が味わえます。

 

②ブリュッセル市庁舎

  • 尖塔の高さは96mある市庁舎
  • 尖塔の先端には大天使ミカエルの像
  • 15世紀に建てられた後期フランス・ゴシック様式の建物

f:id:kaiteki-heya:20200426095433j:plain

 グラン・プラスで王の家の向かいにある建物。塔が建物の中央になく非対称であることから「市庁舎が非対称であることに気づいた建築家が塔の頂上から投身自殺をした」との伝説があるらしい。建築家の建物へのこだわりが伝わってくる話ですね。

 

③ノートルダム デュ サブロン教会

  • 聖母マリア彫像が捧げられているベルギー一美しい教会
  • 1304年に弓の射手組合ギルドによって小さな礼拝堂が建てられたのが始まり
  • 1436年にゴシック様式の教会として立て直された

f:id:kaiteki-heya:20200426095439j:plain

 レジャンス通りに突如現れてきた美しい教会。空から見たら綺麗な十字架の形なんだろうな~と思いながら協会の中へ。内部は、高い天井で荘厳な雰囲気があり、美しいステンドグラスに息をのみます。また、巨大なパイプオルガンもあり、タイミングよく演奏が流れてきて聞き入りました。

 

旅のおススメ

f:id:kaiteki-heya:20200426095450j:plain
 写真は街中にたくさんあるチョコレート屋さんの一つ。ベルギーといえばチョコレート。そしてチョコレートといえばゴディバ(※個人的見解)。ゴディバはベルギー王室の御用達とされているようです。皆様も、ゴディバを食べてベルギー王室の気分を味わうのはいかがでしょう。

母の日 ギフト チョコレート ゴディバ(GODIVA)グランプラス 30粒入

 

 次回は、バルセロナをご紹介します。

www.architect-as.work

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱