快適部屋のレシピ

一級建築士×インテリアコーディネーター×宅地建物取引士が綴る、建物・家具レイアウト・引越に関するブログ

【雑学】6/3の今日は何の日?あの乗り物の日?

f:id:kaiteki-heya:20200516004421p:plain

 今日、6月3日は何の日でしょう?

 

 

出来事

  • 1910年:韓国併合
  • 1954年:学校給食法制定。
  • 2000年:テレビ朝日のドラマ『相棒』(土曜ワイド劇場版)第1作放送。

 

記念日

  • 1949年:測量の日(測量法が制定されて建設省(現国土交通省)が制定)
  • 1991年:雲仙普賢岳祈りの日(雲仙普賢岳での大火砕流の犠牲者を追悼)
  • ウェストン記念日(日本アルプスを初めて踏破した日本近代登山の祖)

 

誕生日

  • 1963年:唐沢寿明(俳優)
  • 1981年:川崎宗則(元プロ野球選手)
  • 1988年:三浦翔平(俳優)

 

ピックアップ

 今日は世界自転車デーです。

 2018年(平成30年)4月の国連総会で制定。

 この国際デーは、アメリカの社会学教授であるレシェク・シビルスキー(Leszek Sibilski)による草の根運動から始まった。そして、最終的にはトルクメニスタンなど56ヵ国の支援を得て、国連総会において決議が採択され、この日が「世界自転車デー」として宣言された。

 自転車は単純で、手頃な価格で、信頼性が高く、清潔で、環境に優しい持続可能な交通手段である。また、自転車は発展のための道具であり、単なる交通手段だけでなく教育・健康・スポーツにも役立つ。 自転車と利用者の間に生まれる相乗効果は、創造性と社会性を促進し、利用者に地域環境への意識を促す。自転車は持続可能な交通手段の象徴であり、持続可能な消費と生産を促進するという前向きなメッセージを伝え、気候にも良い影響を与える。 このような特徴を持つ自転車の普及を促進するため、この国際デーは祝われる。

 小回りが利き、便利な自転車をこの時期に買うor買い替えるのはどうでしょう?

 気になった方は下記をクリック🖱

自転車 クロスバイク 8年連続1位 13色 シマノ 6段変速 26インチ カゴ・キャリアをつけて子供乗せシティサイクル・ママチャリとしても GRAPHIS グラフィス 車体 おしゃれ

 

 明日は何の日でしょう?

【旅行】ローマ②体験記

f:id:kaiteki-heya:20200503160705p:plain

 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、第29回ローマ②です。

 今回はローマの広場をご紹介します。

 

 

ローマ

  • イタリアの首都で政治、経済、文化、宗教の中心地
  • ティレニア海にそそぐテヴェレ川河口から25kmほどさかのぼった場所に位置
  • ローマ帝国の首都であったため西洋文明圏を代表する都市のひとつ
  • 昔のローマの大国さを表した「ローマは一日にして成らず」という諺もある
  • 街の美しさから「永遠の都」と称される

 

①スペイン広場

  • ローマ市の中心街にある広場
  • 間近にあるスペイン大使館にちなんで命名
  • 広場の中央には「バルカッチャの噴水(舟の噴水)」がある

f:id:kaiteki-heya:20200503160711j:plain

 有名な映画「ローマの休日」の名場面となった広場。130段以上ある階段には人々が腰を下ろし賑わいを見せています。彫刻家ジャン・ロレンツォ・ベルニーニの制作した噴水も有名。夕方から夜にかけては、波のように有機的な段差のデザインはロマンティックな表情を見せます。

 

②トレヴィの泉

  • ローマにある最も巨大なバロック時代の人工の泉(噴水)
  • 水を司るネプトゥーヌス、豊饒の女神ケレース、健康の女神サルースが配置
  • 池全体の造作はニコラ・サルヴィの原案で、ピエトロ・ブラッチが制作

f:id:kaiteki-heya:20200503160805j:plain

 清らかな水と真っ白な大理石との対比が美しい泉。「トレヴィ」とは本来、「三本の道」というイタリア語が語源になっていると言われていて、この泉に到達する道を指していたようです。この泉に来たら欠かせない「コイン投げ」の儀式を忘れずに。

 

③ナヴォーナ広場

  • 中央に「四大河の噴水」鎮座する広場
  • 1世紀にドミティアヌス帝が造らせたドミティアヌス競技場が元
  • 伝統的にクリスマス・マーケットが建つ広場としても有名。

f:id:kaiteki-heya:20200503160812j:plain

 天才ベルニーニが設計した「4大河の噴水」を中央に、奇才ボロミーニが設計したサンタニェーゼ・イン・アゴーネ教会が西に位置する広場。この天才と奇才はライバル関係で仲が悪かったというエピソードがあるようです。

 

旅のおススメ

f:id:kaiteki-heya:20200503161143j:plain

 ローマを本拠地とするASローマ。チャンピオンズリーグのASローマ対アーセナルを観戦。試合開始前は発煙筒がたかれ本番の雰囲気を味わいました。試合は1-0でローマが勝も、2戦合計1-1でPK戦となりアーセナルの勝利。以前、中田英寿が所属していたASローマの普段着として着用できるパーカーはおススメです。

★SALE★セール★RE-TAKE(リテイク) ASローマ Established パーカー(ディープレッド)【サッカー ウェア フーディー スウェット】【店頭受取対応商品】【期間限定セール】

 

 次回も、ローマをご紹介します。

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱

【雑学】6/2の今日は何の日?あの美味しいお酒の日?

f:id:kaiteki-heya:20200516004415p:plain

 今日、6月2日は何の日でしょう?

 

 

出来事

  • 1905年:安芸灘を震源とするM7.4の芸予地震
  • 2001年:北海道札幌市に札幌ドームが新設
  • 2006年:成田国際空港第1ターミナル南ウイング(第5サテライト)オープン

 

記念日

  • 1946年:共和国記念日(国民投票により王制に代わって共和制を政体)
  • 横浜カレー記念日(横浜港の開港とともにカレーも日本に入って来た)
  • ローズの日(六(ろ)2(ツー)で「ローズ」の語呂合せ)

 

誕生日

  • 1980年:又吉直樹(お笑い芸人)
  • 1988年:乾貴士(サッカー選手)
  • 1990年:稲垣啓太(ラグビー選手)

 

ピックアップ

 今日はイタリアワインの日です。

 イタリア大使館とイタリア貿易振興会が2007年(平成19年)に制定。

 日付は第二次世界大戦終結後に行なわれた共和制移行を問う国民投票の結果を受けて、1946年(昭和21年)に国王ウンベルト2世が退位し、イタリア共和国が建国された記念すべき日であることから。美味しいイタリアワインの認知度を高め、そのニーズを掘り起こすことが目的。

 記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。この日は、イタリアでは「共和国建国記念日」として祝日となっており、ローマでは祝典とそれに続く軍隊による盛大なパレードや音楽会などが開催される。

 せっかくのイタリアワインの日、いつもよりちょっぴり高価なワインはいかがでしょう!

 気になった方は下記をクリック🖱

魅惑のロッソ イタリアワイン 赤 6本 バローロ、バルバレスコ、キャンティ デイリー ワインセット ワイン 飲み比べ セット 送料無料 c

 

 明日は何の日でしょう?

【旅行】ローマ①体験記

f:id:kaiteki-heya:20200503154059p:plain
 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、第28回ローマ①です。

 ポンペイから電車で2時間ほどで到着しました。

 ローマは3回に分けて紹介します。

 

 

ローマ

  • イタリアの首都で政治、経済、文化、宗教の中心地
  • ティレニア海にそそぐテヴェレ川河口から25kmほどさかのぼった場所に位置
  • ローマ帝国の首都であったため西洋文明圏を代表する都市のひとつ
  • 昔のローマの大国さを表した「ローマは一日にして成らず」という諺もある
  • 街の美しさから「永遠の都」と称される

 

①パンテオン

  • アテナイの守護神であるギリシア神話の女神アテーナーを祀る神殿
  • 古代ギリシア時代にアテナイのアクロポリスの上に建設
  • 紀元前438年に完工、装飾等は紀元前431年まで行われた

f:id:kaiteki-heya:20200503154106j:plain

 石造りの建築としては、世界最大とされる圧倒的なスケール感の建物。2000年ほど前に建てられたとは思えません。柱は1本14mという高さで圧倒的存在感。内部に入ると天井の美しい模様と中心に大きく空いた穴から差し込む光に神秘的な感動を覚えます。

 

②コロッセオ

  • ローマ帝政期に造られた円形闘技場
  • コロシアムの語源ともなっている
  • 長径188m、短径156mの楕円形で、高さは48m、約5万人を収容

f:id:kaiteki-heya:20200503154112j:plain

 「コロッセオが崩れるときはローマも滅びる」と言われるほど、ローマの象徴として人々の注目を集めていた闘技場。現代の巨大スポーツスタジアムとほぼ同じ大きさです。1階がドーリア式、2階はイオニア式、3階はコリント式の様式がちがうアーチで飾られているのが面白い。

 

③カラカラ浴場

  • ローマ帝国第22代皇帝カラカラがローマ市街の南端付近に造営した浴場
  • 当時はアントニヌス浴場とも呼ばれていた
  • 212年から216年にかけて、カラカラ帝の治世に造営

f:id:kaiteki-heya:20200503154117j:plain

 古代ローマの人々にとっての巨大公共浴場。1日のうちのほとんどをここで過ごす人もいるほどローマでの生活において娯楽性の高いレジャー施設だったようです。浴槽は2000~3000もあったらしく、現代に置き換えても想像を超えるほどの規模ですね。

 

旅のおススメ

 ローマに本店を構えるブランドと言えばブルガリ。日本でも人気のある有名ブランドです。そのブルガリで、ローマのミステリアスな夜の女神をイメージしたフレグランスがあります。凛とした女性らしさとカリスマ性をもたらしてくれる香りはいかがでしょう?

ブルガリ ゴルデア ローマンナイト EDP オードパルファム SP 50ml GOLDEA THE ROMAN NIGHT EAU DE PARFUM SPRAY

 

 次回も、ローマをご紹介します。

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱

【雑学】6/1の今日は何の日?あるアイスの日?

f:id:kaiteki-heya:20200516004409p:plain

 今日、6月1日は何の日でしょう?

 

 

出来事

  • 1884年:日本初の天気予報が出され警察署・派出所に掲示。
  • 1955年:現行の一円硬貨発行。日本初のアルミ硬貨。
  • 1989年:NHKが衛星第1テレビ及び衛星第2テレビの本放送を開始。

 

記念日

  • 1875年:気象記念日(気象庁が制定)
  • 1951年:写真の日(1841年6月1日に日本初の写真が撮影)
  • 真珠の日(6月の誕生石であることから)

 

誕生日

  • 1926年:マリリン・モンロー(女優)
  • 1969年:HIRO(元EXILE)
  • 2004年:本田望結(女優)

 

ピックアップ

 今日はロールアイスクリームの日です。

  東京都港区北青山に本社を置き、アイスクリームショップ「ROLL ICE CREAM FACTORY」を運営する株式会社「Something NEW」が制定。

 日付は6で「ロール」。1をアルファベットのIに見立てて「アイスクリーム(ice cream)」と読んで6月1日に。アメリカ・ニューヨークで大ブームを巻き起こした「ロールアイスクリーム」を、細かなトッピングで可愛く仕上げるなど日本ならではスタイルとして広めることが目的。記念日は2019年(令和元年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

 これから段々と暑くなるこの季節、アイスクリームで涼みましょう!

 気になった方は下記をクリック🖱

かわいい牛柄ミルクロール&アイスクリーム★黒沢牧場のギフトセット☆黒沢牧場の手作りアイスとうし柄ケーキセット【内祝名入れのし対応】【送料込】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】

 

 明日は何の日でしょう?

【旅行】ポンペイ体験記

f:id:kaiteki-heya:20200503142019p:plain

 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、第27回ポンペイです。

 ナポリから電車で30分で到着しました。

 

 

ポンペイ

  • ナポリ近郊にあった古代都市
  • 港があり商業都市として栄えた名残がある
  • 紀元79年のヴェスヴィオ火山噴火による火砕流によって地中に埋まる
  • 1748年に再発見され、本格的な発掘が始まる
  • 古代ローマの絵画を研究するのに重要な遺跡

 

①マリーナ門

  • ポンペイを囲む城壁の海側の門
  • 当時は海から500m程度の距離
  • 「海に続く門」の意味でこの名前がつけられた

f:id:kaiteki-heya:20200503142024j:plain

 タイムスリップしたかのような風景でポンペイの入り口となるアーチ型の門。なんで二つ入り口があるのでしょう?当時は左側が人用で右側が荷車用だったそうです。この門をくぐると壮大なポンペイ遺跡が広がります。

 

②アポロ神殿

  • アポロ神を祭っていた神殿
  • 建立が紀元前6世紀と推定される
  • エトルリア語の碑文も残る

f:id:kaiteki-heya:20200503142034j:plain

 中央に置かれた大理石の祭壇や周囲を取り囲む石柱が美しい遺跡。アポロはポンペイ最初の守護神として祀られていたが、その後徐々に信仰が失われ、最高神ジュピターがこれに代わったようです。時代とともに守護神は交代するんですね。

 

③円形闘技場

  • ポンペイ遺跡の一番東側に位置する闘技場
  • 奴隷や捕虜たちによる闘いのほか、演劇などの娯楽の場としても機能
  • 紀元前80年にポンペイがローマの支配下に入った年に建設

f:id:kaiteki-heya:20200503142041j:plain

 収容人数2万人の闘技場。紀元前からこのような巨大な娯楽施設があると思うと、今と変わらないんだなーと感じました。また、観客席だけでなく、剣闘士たちが通った廊下や猛獣の檻を下ろすための車止めの穴があり、当時の舞台裏も見ることができます。

 

旅のおススメ

 ポンペイのある南イタリアの名産の一つはレモンのリキュール酒「リモンチェッロ」。イタリアでは食事の後に食後酒を飲むのが習慣だそう。リモンチェッロはレモンの爽やかさが食後の締めくくりにぴったりです。このリモンチェッロのお酒で食事を締めくくるのはいかがでしょう?

リキュールセット 南イタリア特産 リモンチェッロ レモンリキュール 700ml & ホワイトアマレット アーモンドリキュール 700ml 送料無料 limoncello&white amaretto opera merak 食後酒セット

 

 次回は、ローマをご紹介します。

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱

【旅行】ナポリ体験記

f:id:kaiteki-heya:20200503130712p:plain
 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、第26回ナポリです。

 バチカンからローマに移動して電車で1時間半ほどで到着しました。

 

 

ナポリ

  • イタリアの南部にあるカンパニア州の州都
  • イタリア第三の都市で、南イタリア最大の都市
  • ナポリ湾に面した港湾都市・工業都市
  • 古代ギリシア人によって建設された植民市にが起源
  • 日本では「世界三大夜景」の街の一つ

 

①サンタルチア港と卵城

  • サンタルチア港の小島に突出して作られた要塞
  • 元々はローマ帝国にルクルスが建築した豪華な別荘であった
  • アンジュー家統治時代には税を納めるための倉庫に使われた

f:id:kaiteki-heya:20200503130717j:plain

 美しいサンタルチア港から突き出した卵城と変わった名前で呼ばれる建物。基礎の中に卵を埋め込み、「卵が割れるとき、城はおろか、ナポリにまで危機が迫るだろう」と呪文をかけたことが城の名前の由来とのこと。卵城の展望台で気持ちい潮風にあたりながらナポリの景色を楽しみました。

 

②ヌオーヴォ城

  • 「新しい(Nuovo)城」を意味し、卵城と区別するために命名された城
  • ナポリ王カルロ1世が、フランスのアンジェ城をモデルに建築
  • 度重なる戦闘で大きく破損するが、15世紀から18世紀にかけて改築

f:id:kaiteki-heya:20200503130723j:plain

 5本の円塔と城壁の重圧感が印象的な珍しい建築様式の城。 正面には巨大な円筒の間に大理石のレリーフで飾られた門が不思議なアンバランス感を与えています。城内は博物館になっており、彫刻や食器などが見学できます。

 

③サン・フランチェスコ・ディ・パオラ聖堂

  • ピエトロ・ビアンキによって1817に建てられた聖堂
  • ブルボン家がシチリア王に復位したことを記念して建てられた
  • 新古典様式の建物で、ローマのパンテオンに似ている

f:id:kaiteki-heya:20200503130729j:plain

 6本のイオニア式オーダーのファサードが特徴の聖堂。半円アーチを描く優美な列柱回廊とドーム型クーポラをもつ円形の建物は荘厳です。どことなく、回廊はローマのサン・ピエトロ大聖堂広場、クーポラと正面玄関はローマのパンテオンに似ています。

 

旅のおススメ

f:id:kaiteki-heya:20200503130735j:plain

 ナポリと言えばピザ。1870年創業の老舗「ダ・ミケーレ」で本場のピザを頂きました。このお店は、マリナーラとマルゲリータの2種類しかないこだわり。マルゲリータは「バジリコの緑」、「モッツァレラチーズの白」、「トマトソースの赤」をイタリアの国旗に見立てたもの。マルゲリータのナポリピザを是非ご賞味ください。

ナポリピザ(Lサイズ・直径約22cm)(税込・送料別)【冷凍・冷蔵発送】

 

 次回は、ポンペイをご紹介します。

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱

【旅行】バチカン体験記

f:id:kaiteki-heya:20200503083948p:plain

 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、第25回バチカンです。

 オルビエートから電車で1時間ほどで到着しました。

 

 

バチカン

  • バチカン市国とカトリックの総本山の総称
  • 1929年に独立国家となり、ローマ市内にある
  • 国土面積は世界最小で東京ディズニ―ランドよりも小さい
  • 国土の3分の1が庭園
  • 国境検問所の類いは一切無く、出入国管理体制もない

 

①サン・ピエトロ大聖堂

  • バチカン市国南東端にあるカトリック教会の総本山
  • 世界最大級の教会堂建築
  • 324年、コンスタンティヌス帝の命によって建設された聖堂が元

f:id:kaiteki-heya:20200503083952j:plain

  世界に10億人以上の信者をもつカトリックの総本山。聖堂内の奥行は216mもあり。、一度に最大6万もの人を収容できるらしい。時代の寵児と言われる天才芸術家が10人以上も携わっただけあって、今まで見てきた大聖堂とスケールが違います。

 

②サン・ピエトロ広場

  • サン・ピエトロ大聖堂の正面にある楕円形の広場
  • ジャン・ロレンツォ・ベルニーニの設計
  • トム・ハンクス主演の「天使と悪魔」の舞台

f:id:kaiteki-heya:20200503083959j:plain

 中央にエジプトのオベリスクが建ち、周囲から140体の聖人像に見守られている広場。このオベリスクはエジプトから運ばれたもの。オベリスクと噴水の間にあるベルニーニポイントから柱廊を眺めると4列の柱が1列に重なって見えるように設計。このような仕掛けを考えるベルニーニは天才。

 

③バチカン美術館

  • 歴代ローマ教皇の収集品を収蔵展示する世界最大級の美術館
  • 6世紀末に教皇ユリウス2世により創設
  • システィーナ礼拝堂も有名

f:id:kaiteki-heya:20200503084004j:plain

 ミケランジェロの最高傑作「最後の審判」がシスティーナ礼拝堂があります。巨大なフレスコ画は圧巻。一通り見学するだけでも3時間以上かかりました。キリスト教美術だけでなく世界各地の美術も多く収集展示されています。また、二重螺旋階段も印象的。

 

旅のおススメ

世界一のワイン消費量の国はどこでしょう?ある調査でここバチカンだそう。「お酒を飲めない子供が住んでいないから」「車を運転して帰る必要がないから」など憶測されましたが、その理由は「教会のミサ」なんだとか。つまり、消費しているほとんどは巡礼者や観光客です。そんなワイン消費量世界一のバチカン御用達のシャンパンはいかがでしょうか?

モエ・エ・シャンドン ブリュット・アンペリアル ロゼ[NV]正規750ml1本、シャンパングラスセット【ロゼ】【欧州王室・バチカン御用達シャンパン】【シャンパーニュ】【シャンパングラス】【ギフト】【結婚式】【記念日】【フランス】

 

 次回は、ナポリをご紹介します。

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱

【旅行】オルビエート体験記

f:id:kaiteki-heya:20200503000529p:plain
 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、第24回オルビエートです。

 チンクエテッレからフィレンツェに戻り電車で計4時間ほどで到着しました。

 

 

オルビエート

  • イタリア中央部のウンブリア州にあるコムーネ(基礎自治体)
  • 「天空の街」と呼ばれる有名な観光地
  • 世界一美しい丘上都市として知られる
  • ラテン語で“古い町”という意味
  • ウンブリケッリと呼ばれる卵を使わない極太パスタが有名

 

①オルビエート大聖堂

  • 300人以上の建築家、彫刻家、画家が建築および装飾に携わった教会

  • ローマ教皇が約300年もの歳月をかけて造り上げる
  • 当初はロマネスク様式、最終的にはゴシック様式となった 

f:id:kaiteki-heya:20200503000534j:plain
 「イタリアで最も美しい大聖堂」とも言われる建物。色彩豊かで圧巻のファサード。内部にはフラ・アンジェリコやルカ・シニョレリが手掛けたフレスコ画があり、ミケランジェロも絶賛し彼の作品に影響を与えたようです。

 

②サンパトリツィオの井戸

  • ローマ教皇クレメンス7世により水源確保のために造られた井戸
  • 建築家アントニオ・ダ・サンガッロが建築
  • 直径約13m、深さ約62mにもなる井戸

f:id:kaiteki-heya:20200503000541j:plain

 248段の螺旋階段を下りて井戸の底へ。底から見る世界は幻想的。所々にオルビエートの先人が水と食料を確保するための知恵が現在でも残されていました。地下洞窟を巡る「アンダーグラウンド・ツアー」は是非体験ください。

 

③ポポロ宮殿

  • 北側のポポロ広場にある宮殿
  • ロマネスクゴシック様式の建物
  • 古くは執政長官の宮殿

f:id:kaiteki-heya:20200503000547j:plain

 褐色の凝灰岩で造られている外観は荘厳。建設は12世紀までさかのぼるようで、外壁に所々残っているフレスコ画が痛んでいるのが歴史を感じさせます。週2回で朝市が開かれ、多くの地元の人で賑わうようです。

 

旅のおススメ

 オルビエートが属するウンブリア州の名産品は世界三大珍味の一つ「トリュフ」。「黒いダイヤ」と呼ばれています。ランチのパスタにかかっていたトリュフオイルの香りが忘れられません。おうちのパスタをワンランク上品にするトリュフオイルはいかがでしょうか?

サバティーノ社 黒トリュフオイル 55ml イタリア産 高級 オリーブオイル

 

 次回は、バチカンをご紹介します。

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱

【旅行】チンクエテッレ体験記

f:id:kaiteki-heya:20200502222442p:plain

 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、第23回チンクエテッレです。

 ピサから電車で1時間弱で到着しました。

 

 

チンクエテッレ

  • イタリア北西部のリグーリア海岸にある5つの村
  • 「チンクエ・テッレ」は、イタリア語で「5つの土地」という意味
  • 険しい海岸に色とりどりの家屋が並ぶ文化的景観が有名
  • 11世紀に要塞都市として建設
  • ワインの産地としても知られる

 

①ヴェルナッツァ

  • 人口約900人のコムーネ(基礎自治体)
  • どの村よりも美しいと言われるカラフルな町並み
  • 港のそばには小舟が浮かぶビーチがある

f:id:kaiteki-heya:20200502222452j:plain

  嵐の洗礼を受ける中、頑張って高台に登り写真を一枚。上から見ると街の様子がよくわかります。チンクエテッレの中でも一際カラフルで美しい街並み。「ローマ通り」と呼ばれるメインストリートではレストランやカフェが軒を連ねています。

 

②マナローラ

  • 2番目に小さな村
  • サン・ロレンツォ教会が建つ
  • クリスマスには世界最大のイルミネーション「光のプレセピオ」が開催

f:id:kaiteki-heya:20200502222458j:plain

  岩にへばり付くように家が集合し、地形に寄り添って暮らしていることに感嘆。他の村と比べてお土産の価格が安めということで、ワインを購入。ランチは、魚介パスタを頂きました。

 

③愛の小道

  • リオマッジョーレとマナローラを結ぶ通り道
  • 「アモーレ通り」とも呼ばれる
  • 地元のカップルのデートコースとなっていたことが由来

f:id:kaiteki-heya:20200502222505j:plain

 海岸沿いの綺麗な景観を楽しみながら平坦に歩ける道です。行ったときは小雨が降っており少し残念。30分ほどでリオマッジョーレからマナローラに到着。映画のワンシーンのようなベンチやカフェがあり、まさにデートコース。

 

旅のおススメ

 チンクエテッレには断崖絶壁の育てられたブドウから作られる白ワインが有名。過酷な条件下のため味わいが凝縮したコクのあるワインが生まれます。16世紀の古文書にも「チンクエ テッレは急斜面で不毛の土地ながら、人々が知恵を絞ってブドウを栽培し、ワインを造っている。 多くの貴族、王子、王たちがそのワインをテーブルに置くことを大きな誇りにしている」と記されているほど。この傑作のワインをご賞味ください。

【6本〜送料無料】チンクエ テッレ 2018 カンティーナ チンクエ テッレ 750ml [白]Cinque Terre Cantina Cinque Terre

 

 次回は、オルビエートをご紹介します。

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱

【旅行】ピサ体験記

f:id:kaiteki-heya:20200502205344p:plain

 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、第22回ピサです。

 サン・ジミニャーノからバスで1時間半ほどで到着しました。

 

 

ピサ

  • イタリア中部のトスカーナ州の都市
  • 市北部にはピサーノ山があり、ヴァルダルノ谷と接する
  • 古代ローマ時代から「古代都市」と呼ばれるほど歴史のある町
  • 街のシンボル「ピサの斜塔」は有名
  • 天文学者ガリレオ・ガリレイの出身地

 

①ピサの斜塔

  • ピサ大聖堂の鐘楼
  • 高さは55.86m、階段は296段の塔
  • 5.5度傾いていたが、1990年から2001年の間の工事により、約3.99度に是正

f:id:kaiteki-heya:20200502205349j:plain

  斜塔は世界各地にありますが最も有名なピサの斜塔。地盤沈下で傾きながらも180年もの歳月をかけて完成させたそうです。その危うさゆえに美しいのかもしれません。傾いたフォルムに合わせてユニークな記念撮影を是非楽しんでください。

 

②ピサ大聖堂

  • ピサのドゥオモ広場に建てられた大聖堂
  • ロマネスク時代を代表する建築物の一つ
  • 大聖堂を象徴する十字架型平面形は、合理主義の傑作とも言われている

f:id:kaiteki-heya:20200502205354j:plain

  白大理石を基調とした美しいバリシカ式(十字架型平面形)が特徴的な大聖堂。堂々とした外観に圧倒されるとともに、内部の後塵のモザイクは荘厳です。また、ガリレオ・ガリレイが振り子の法則を発見したランプも吊り下がっていました。

 

③サンタ・マリア・デッラ・スピーナ教会

  • アルノ川南岸に建つ教会
  • ロマネスク・ゴシック様式の白亜の教会
  • 1230年頃にピサのグアランディ家のもとでピサ・ゴシックスタイルとして建立

f:id:kaiteki-heya:20200502205359j:plain

 アルノ川沿いに佇む小さな教会。針という意味のスピーナという名前のとおり、針を立てたような屋根が特徴的です。内部はシンプルながら、「バラの聖母」という中央の彫刻は必見。夜は川沿いの建物とともにライトアップされ、より美しさが際立つようです。

 

旅のおススメ

 ここピサは、天文学の父と呼ばれるガリレオ・ガリレイの出身地。落下の法則を証明するために、ピサの斜塔の頂上から大小2種類の球を同時に落とし、両者が同時に着地するのを見せたとも言われています。異端とされながらも地動説を唱えたガリレオ・ガリレイの書籍をご覧ください。

ガリレオ・ガリレイ 地動説をとなえ、宗教裁判で迫害されながらも、真理を (伝記世界を変えた人々) [ マイケル・ホワイト ]

 

 次回は、チンクエテッレをご紹介します。

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱

【旅行】サン・ジミニャーノ体験記

f:id:kaiteki-heya:20200502165233p:plain

 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、第21回サン・ジミニャーノです。

 シエナからフィレンチェに戻り、バスで2時間ほどで到着しました。

 

 

サン・ジミニャーノ

  • イタリア中部のトスカーナ州のコムーネ(自治体)の一つ
  • 美しい塔が立ち並んでいることで「塔の街」で知られる
  • 紀元前のエトルリア時代に起源をもつ由緒ある町
  • 町の端から端まで500mくらいしかない
  • イタリアの人間国宝に認定されたジェラート職人がいる

 

①グロッサの塔

  • 高さ54mで14本の塔の中で最も高い塔
  • 1311年に建てられた
  • 塔の乱立が続いた中世期に、この塔よりも高い塔の建設が禁じられた

f:id:kaiteki-heya:20200502165239j:plain

 小さな中世の名残を遺す都市。13世紀から14世紀にかけて富と権力の誇示のために町中で競って高い塔が建てられたそう。最盛期は70以上あった塔は、今では14の塔が残っています。周囲は山や緑で城壁にぐるっと囲まれた街は中世にタイムスリップしたよう。

 

②ポポロ宮(市立美術館)

  • サンジミニャーノの市庁舎兼市立美術館
  • ドゥオーモ広場の南側に面する
  • グロッサの塔を併設される

f:id:kaiteki-heya:20200502165244j:plain

 中庭の階段を上がると建物の入り口が。美術館では13世紀末から15世紀の、シエナやフィレンツェなど近郊都市の画家の作品が飾られています。建物の装飾はシンプルで中世の古さが残る外観。

 

③双子の塔

  • 中世時代の有力貴族のサルヴッチ家の塔
  • ドゥオーモ広場の北側に二本並んで建っている塔の通称
  • 宿泊施設にもなっている

f:id:kaiteki-heya:20200502165251j:plain

  ロニョーサの塔より高い塔を建てようとしたところ、行政官が禁止され、自らの権威と富の象徴を守るため二本の塔を建てたとのこと。街のあちらこちらに建っているため、このエピソードを聞かないと双子であることは気付かないかも。

 

旅のおススメ

 サン・ジミニャーノの領域内にあるブドウ畑で収穫されたブドウのみを主原料とする白ワイン「ヴェルナッチャ」。13世紀から存在する記録が残る中世のワインです。フルーティーな味が特徴なので、ハムやチーズとともにいかがですか?

【6本〜送料無料】ヴェルナッチャ ディ サンジミニャーノ ヴィーニャ ア ソラティオ 2018 ファルキーニ 750ml [白]Vernaccia Di San Gimignano Vigna A Solatio Falchini

 

 次回は、ピサをご紹介します。

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱

【旅行】シエナ体験記

f:id:kaiteki-heya:20200502154425p:plain

 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。


 今回は、第20回シエナです。

 フィレンツェからバスで1時間弱で到着しました。

 


シエナ

  • イタリア中部のトスカーナ州中部の都市
  • 中世には金融業で栄えた有力都市国家
  • ルネサンス期には芸術の中心地のひとつ
  • 199年に旧市街は「シエーナ歴史地区」としてユネスコの世界遺産に登録
  • カンポ広場を中心に街の骨格を構成

 

①シエナ大聖堂

  • キリスト教・カトリックの教会堂
  • 市中心部のカステルヴェッキオの丘の上に聳える
  • 200年以上もの歳月をかけて完成された

f:id:kaiteki-heya:20200502154431j:plain

 大理石の横縦模様が印象的で「イタリアで最も美しいゴシック様式のファサード」といわれるのも納得。大聖堂の下部はゴシック様式の尖ったアーチではなく、ロマネスク様式の半円筒アーチで、何年もかけて作り上げられた背景が垣間見える。

 

②カンポ広場

  • 中世の広場としてはヨーロッパで最大広場のひとつ
  • 1348年に広場の北西の端に「ガイアの泉」が建設
  • 年2回、競馬が広場の外周を回るかたちで開催

f:id:kaiteki-heya:20200502154438j:plain

 9つのラインが引かれる扇形の形状で、緩やかな傾斜がある独特な広場。この傾斜は当時のシエナの貴重な水源として雨水を集める役割があったのだそう。今では人々が腰を下ろしたり、寝そべって日向ぼっこしたりとリラックスするのに絶妙な傾斜です。

 

③マンジャの塔

  • 高さ88mでトスカーナ一番の高い塔
  • カンポ広場に建つプッブリコ宮(市庁舎)の東端から伸びる
  • 1348年に完成

f:id:kaiteki-heya:20200502154443j:plain

 カンポ広場横に聳え立つ レンガを高く積み上げた堂々たるシエナのランドマーク。400段以上の階段を登った先にシエナの絶景が待っていました。さすがトスカーナで一番高い塔だけあって、遠くの山々まで見渡せます。また、カンポ広場を見下ろすと扇形の形状であることが一目瞭然。

旅のおススメ

 シエナはピチと呼ばれる極太パスタの発祥地。ピチはうどんのような太さで、モチモチした力強い食感が魅力。濃厚なソースとの相性が抜群ですので、是非ご賞味ください。

17.6オンス(500g)、オリジナル、モレリ-イタリアのピチパスタ

 

 次回は、サン・ジミニャーノをご紹介します。

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱

【旅行】フィレンツェ体験記

f:id:kaiteki-heya:20200502140359p:plain

 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、第19回フィレンツェです。

 ボローニャから電車で30分ほどで到着しました。

 

 

フィレンツェ

  • イタリア中部のトスカーナ州の州都
  • 中世に毛織物業と金融業で栄える
  • 15世紀にメディチ家による統治の下でルネサンスの文化的な中心地
  • 1865年からイタリア王国の首都となるものの、1871年にローマに移された
  • 叙事詩「神曲」のダンテ・アリギエーリの出身地

 

①サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

  • キリスト教・カトリックの教会
  • ドゥオーモ、サン・ジョヴァンニ洗礼堂、ジョットの鐘楼の三つの建築物で構成
  • 教会の名は「花の(聖母)マリア」の意

f:id:kaiteki-heya:20200502140405j:plain

 巨大クーポラ(ドーム部分)は石積み建築としては世界最大のルネサンス期を代表する建物。赤煉レンガの屋根の街並みと一体となり非常に美しい景観。大聖堂の正面ファサードは、赤・白・緑の大理石で構成されており、イタリアらしいデザインです。

 

②ヴェッキオ橋

  • アルノ川に架かる橋
  • フィレンツェ最古の橋で、イタリア語で「古い橋」を示す
  • 東京ディズニーシーの「ポンテ・ベッキオ」のモデル

f:id:kaiteki-heya:20200502140416j:plain

 橋の上には宝飾品店が並び独特の魅力ある橋。中央の出っ張ているカラフルな部分はアパートで人が住んでいるとのこと。お店の階層にメディチ家専用通路が設置され、当時のメディチ家の権力を示す歴史的にも面白い。

 

③ミケランジェロ広場

  • フィレンツェを一望できる高台にある広場
  • ミケランジェロのダビデ像のレプリカが置かれる
  • 夏は夜まで賑わい美しい夜景が見える

f:id:kaiteki-heya:20200502140421j:plain

 街中から歩くこと30分、丘からフィレンツェを一望できる広場に到着。多くの人がのんびりしながら花の都の美しさを感じています。ミケランジェロが今のこの風景を眺めたらなんと言うんでしょう?

 

旅のおススメ

 フィレンツェの名産品である革製品。街の至る所にバッグや財布、キーケースなどのお店が並び、革職人の街であることを実感できます。そんなフィレンツェのオシャレな革製品はいかがですか?

フィレンツェ <Peroni> キューティー・フェイス・コインケース 7995-FG19

 

 次回は、シエナをご紹介します。

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱

【旅行】ボローニャ体験記

f:id:kaiteki-heya:20200501215700p:plain

 大学生時代の建築旅行体験記です。

 2009年2月~3月の約1カ月間で周遊したヨーロッパの歴史的建築・街並みの記録で、今でも色あせない風景です。

 

 今回は、第18回ボローニャです。

 ヴェネチアから電車で約1時間半ほどで到着しました。

 

 

ボローニャ

  • イタリア北東部の都市
  • アペニン山脈とポー川の間にあるポー川谷に位置
  • 1088年創立の西欧諸国最古の大学「ボローニャ大学」がある
  • イタリア国内の重要な鉄道・自動車道のハブ
  • 美食の都として知られ、ボロネーゼの発祥の地

 

①ボローニャの斜塔

  • アシネッリの塔:約97m
  • ガリセンダの塔:約48m
  • 1119年までにアシネッリ―族によって建設

f:id:kaiteki-heya:20200501221456j:plain

 ボローニャの街中から見える斜塔。アシネッリの塔の498段の階段を登って頂上に。ボローニャ大学の学生の間では、ボローニャ大学の学生間では、「ボローニャ大学を卒業しないと二つの塔を上ってはいけない」という伝説があるそう。

 

②マジョーレ広場

  • 地理的にも政治的にもボローニャの中心
  • 115m×60mの長方形の大きな広場
  • 四方を歴史的建築物に囲まれる

f:id:kaiteki-heya:20200501222535j:plain

 アシネッリの塔の頂上を見下ろすと、「ボローニャのおへそ」と呼ばれるマジョーレ広場が。建物の上下で外装が異なるサン・ペトロニオ教会が目立ちます。(写真左)なんでも下半分だけの大理石は、建設途中で工事がストップして未完のまま残されたのでそう。

 

③コムナーレ宮殿(市庁舎)

  • マジョーレ広場に面する市庁舎
  • 宮殿の前には「ネプチューンの噴水」がある
  • 1425年の火災後に建築家フィオラヴァンテ・フィオラヴァンティによって再建

f:id:kaiteki-heya:20200501232552j:plain

 マジョーレ広場のカフェテラスからコムナーレ宮殿を眺める。本場のエスプレッソを初めて飲みました。市立美術館やモランディ美術館も併設しており、この場所で一日楽しめる。地元の方も多く、市民の憩いの場となっていました。

 

旅のおススメ

f:id:kaiteki-heya:20200501233740j:plain

 美食の街ボローニャで誕生したボロネーゼ。写真のボローニャ商工会議所が1982年に公認のボロネーゼレシピを定めたのだそうです。日本でもお馴染みのボロネーゼをご賞味下さい。

【4〜6人前(2〜3人前×2)】黒毛和牛の粗挽きとじっくり4時間かけて炒めた香味野菜のボローニャ風パスタ|イタリアレストラン 手作り ラ・モリサーナ スパゲッティ スパゲティ パスタ セモリナ粉 冷凍パスタソース 冷凍 宅配 イタリアン 美味しい

 

 次回は、フィレンツェをご紹介します。

 

 今すぐ旅行を検討している方は下記をクリック🖱